2016年06月17日

小学生も楽じゃない。エピソード2

前記事では登下校についてで「つづく・・・」と書きましたが、
エピソード2では登下校とは話題の違う4月に起きた出来事を綴ります。


@
入学してから書いて提出する書類が何枚もありました。
子供たちが寝静まった後の数日間は小学校と幼稚園の提出書類を頑張って書いていました。

入学式の2日後に提出予定だった書類もちゃんと書き終えてトトに持たせました。
で、帰ってきて連絡袋を見たらびっくり。
その書類がそのまま入ってる。

私「これ、先生に返されたの??」

トト「え??出してないよ。」

私「何で出さないのよ!(頑張って書いたのに!イライラ)」

トト「だってこの書類集めますって言ってなかったもん。」

私「だって今日回収日だから言ってたはずだよ。聞いてなかったんじゃない?!」

トト「知らないよ!!先生は言ってなかったんだよ!!」


で、言った言ってないの論争は終わりがないので諦めました。


私「先生が集めますって言わなくても、お母さんが先生に渡してねと言っていたものは必ず朝、先生に渡してください。」

そういう話で終わりました。


最後にさ、やっぱりグチグチ言いたいこともあったのですが、きっと入学して本人も小学校生活に慣れていなくてストレスもたまっていることだろうと思い今回はぐっとこらえることが出来ました。

翌日ちゃんと提出してくれたので一件落着。。。



A
入学式翌週には尿検査がありました。
忘れちゃいけない忘れちゃいけないとトイレの電気の部分に尿検査の容器を貼り付けて約5日間ほど過ごしていました。

その当時トトは私が起きるよりも1時間程早くトイレで目覚めて
「ママ、トイレに行ってきます。」
と言って、私が「はい」と返事するとふら〜っとトイレに行き、
帰ってきてまた二度寝するという日々が続いていました。

だから、尿を採る日は絶対に寝ぼけて「はい」って返事しないで、
一緒にトイレに行って採尿してあげないと!!という緊張感から朝4時に目覚めてしまいました。

トトにも前の日の夜に「明日は尿検査の日だよ」と伝えてあったのですが心配で心配で。

その後も何度か起きてしまいましたがトトが目覚めた時にはトト自身がちゃんと覚えていて
「ママ、一緒にトイレいこう。」と声をかけてくれました。

無事に採尿も終わり連絡袋の中に入れてちゃんとそれをランドセルに入れて学校に向かったトト。


帰ってきて第一声がこれ。
「もう一回尿検査やってだってさ。」

えっ?!
どういうこと?!
母さん、今日寝不足ですよ?!
もう一度これをやれってか??!!

先生の連絡帳のコメントと本人の証言によるとこう。


まず、朝の時点で先生が声かける。
「尿を出してください。」

トト、ランドセルを探すけど見当たらない。
先生に言う。
「忘れました。」

その後帰りの支度の時に見つける。
先生に持っていく。

先生がトトに新しい容器を渡して言う。
「朝起きてすぐの尿じゃないとダメです。
もう一度予備日にやってきてくださいね。」


なんてこった〜〜〜〜(-"-)
一緒にランドセルに入れたんです。
ここに入れたよって3回くらい言って2人で確認もしました。
集めますという時にちゃんと出してね。って声かけもしました。

なのに、、、なのにぃぃぃぃ(*´Д`)


私「朝、一緒に確認したよね、ここにに入れましたって。」

トト「したけど?(キレ気味)」

私「じゃぁ、どうして連絡袋をちゃんと全部だしてみなかったのよ!!(キレ気味)」

トト「だってさ、なかったものはなかったんだもん。」

私「朝、尿をとったし一緒に入れたのを見たんだから先生に『忘れました。』っていうのおかしいじゃん!
   もしランドセルになかったら『入れたはずなのに落としたかもしれません』とか
  『ランドセルの中を一緒に探してください』とか言えたんじゃないの??」

トト「トトだって一生懸命探してなかったんだから、もう言うのやめて!!(泣)(涙ポロポロ)」

私「そうだよね、ごめんね。(反省。)」


でもね、やっぱり疑問が残る。
先生に「朝起きてすぐの尿じゃないとダメです。」と言われたときに
「朝起きてすぐにとりました。」ってどうして答えられなかったんだろう。

というか、先生はトトが容器を見つけてトイレで自分で採ってきたと思ったのか??

もし回収がまだで「朝の尿です」って言えてたら持っていってもらえたのではないか??
でも、まぁ、朝早くに回収してるんだよね、あれって。

じゃぁ「もう回収済みでした。」とか連絡帳に書いてくれればこっちもスッキリするのにとか身勝手な思いを抱いたりしましたが、とにかくもう予備日に出すという選択肢しかないのだから諦めようと決意。

そして再度予備日に採尿、無事提出。
母、また緊張のため朝方何度も起きて寝不足。

一件落着。。。


B
もともとそんなにしっかりしているわけではない我が家の長女トト。
「長女ってしっかりしてるでしょ。」とか「上が女の子だと楽だよね。」とか言ったりするけど
まぁ、型破りなとこがあるトトさんでして、(そもそも子供に型ってないか)
世の中的に言う「しっかり」はしていないと思っている。


健康診断の時になぜだかハンカチを落としたらしい。
一緒に探したけれど見つかりませんでしたと先生から連絡帳に記載がありました。
私は、そのハンカチは大きすぎてポケットからはみ出てるから違うのにしなって注意したのに。
母の助言、聞いとくれ。



それから数日後には家で国語のノートがないとアタフタ。
明日、国語があるのにどうしようって焦っている。
家中一緒にさがしてルルにも「トトのノート知らない?どっかに持っていってない?」
と聞いてみるが、その日はルルは何もしてなさそうな雰囲気。
どうしても見つからないから先生に国語のノートを紛失した旨を連絡帳で知らせる。
先生からの返答「私の方で丸付けをするために預かっていました。」

チーン。
それくらい覚えておいてよ。


それからも何か聞いても「分からない」と返答されママ友に私が聞くことが度々ありました。

小学生のママさんたちにとったらこれって日常茶飯事なのかしら??
私自身はもう少ししっかりした小学生だったと記憶しているのですが。。。

でもね、人と比較するのは良くない良くない。

これがトトです。
小学生も楽じゃない。

小学生のママも楽じゃない。



【日記の最新記事】
posted by ハッピーママ at 23:14 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わかるわ〜
尿検査の緊張感も、ノート紛失も、提出物も…あるわ〜(笑)
トトさん、フツーよ!
ママさん、慣れるよ!(笑)
今週は2年弟がグズグズしてて…「しいたけを食べるのに、時間がかかってるので遅刻します。」っていうメモを、6年兄に持ってってもった(笑)
何でもありよ〜(笑)
Posted by カリコミ・ママ at 2016年06月19日 00:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/439107479

この記事へのトラックバック