2016年01月12日

誕生日:歳をとるのもいいもんだ

去年の事ですが、私の誕生日にトトがご飯を作ってくれました。
実はその日、あんまり私の体調も良くなくてケンタッキーフライドチキンのデリバリーを頼もうと思っていました。
トトにも朝そう話していました。

で、夕方に注文しようとしたらトトが
「ママの誕生日のご飯はトトが作る!!」
と言い出した。

トトが全部出来るわけじゃないから私の負担が増えるんですが・・・
誕生日だもん、やすみたいな・・・

私「ケンタッキーってすっごい美味しいお肉だよ!
  写真見せてあげる。これこれ。(必死で薦める。)」

トト「お〜美味しそう!!じゃ、これくらい美味しそうなのを作ってあげるね!」

私「はい・・・じゃ作ろうっか。。。」

という事で二人でキッチンへ。

私「で、何をつくりたいの?」

トト「なんかクレープみたいのにお肉と卵を包む。」

私「オシャレだねぇ。じゃ薄いパンケーキをつくろう!!」


ってことで、頑張って作ってくれたトト。
パンケーキをひっくり返す時に何度も失敗して、トトはイライラモード。
でも、褒めて褒めて感謝してキスして、何度も気持ちを持ち返して5枚目以降は上手にできるようになりました。

私「で、お肉や卵はどうするの?どういう味付け?」

トト「お肉は焼かないで切るだけ。卵はかき混ぜてとろとろのをかける。」

誕生日に死ぬところでした。
自尊心を傷つけないように笑いをしっかりとこらえて返答しました。

私「鶏肉はしっかりと焼かないと皆病気になっちゃうからお醤油とお砂糖かけて焼こうか。絶対に美味しいから。
  あと、卵もそのままだとパンケーキがべちゃべちゃになっちゃうからふんわり焼く方法を教えてあげる!」

それから一緒にチキンを焼いて
image.jpeg

タマゴも焼いて
image-5be56.jpeg

サラダまで作ってくれました。
image-efbe8.jpeg

美味しい料理が沢山そろって母、感激です。
image-b0e5b.jpeg

こーんなに沢山作るの大変だったけど頑張りました。
とってもとっても美味しかったです。

それから、食後に娘たちは自分の宝箱を持ってきて私にプレゼントできるものを一生懸命探していました。
image-76da1.jpeg
自分の大切なものを人にあげられるってすごいことだなと幼い子供たちの純粋な心に感動。

歳をとるのもなかなかいいもんだなぁと感じた日でした。


いつも沢山の方々からいーっぱい愛を頂いて生活できていることに感謝しています。
これからもハッピーママは日々の恵みに気づき感謝し、成長していきたいと思います!!


posted by ハッピーママ at 10:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする