2015年12月28日

クリスマス2015


今年のクリスマスはかなり準備不足でした。
12月に入り2名胃腸炎、2名中耳炎、1名耳垂れ、2名発熱で、病院通いと外出を控えて明日こそ買い物と思い続けあっと言う間にクリスマス。

でもクリスマス当日はみんな元気で何より。

イブは、夫が頭痛により子供達と同じ8時半に就寝。
私1人で準備?!
起こそうか迷ったけど、よくよく思い返せばイブの夜は何故かだいたい夫は早く寝てる気がする。

体調不良じゃ仕方がない、よーし、準備するかぁと朝食用のパン焼いたりプレゼントの準備。
661C6F7C-BB9C-43FC-A794-1CDC77E634A7.jpg
C7847596-E968-478C-A801-9A1E2963905E.jpg
私なりに頑張りました!

ちなみにこの似顔絵、ララには不評で私の顔パンを指差して「これが私なの〜(´Д` )」と泣いていました。
たぶん目の横にチョコの汚れが付いてたからかな。

夫は5時くらいに目覚めて娘達に絵を描いてくれてた。
E74ABCC0-6C76-4C08-B20B-C31AE5389F4D.jpg
それをみたトトの発言。
「サンタよりってかいてあるけど、どうせパパが描いたんでしょ!これパパの絵だもん。」

すぐに見破られてトトにもララにも興味を全然持ってもらえなかったけど夜になってから色塗りしていた。
けっこう気に入ってるらしい(笑)

やっぱり子供たちが嬉しかったのは希望通りのおもちゃ、ココタマハウス。
私はね、片付けに怒るのも喧嘩に怒るのも嫌だからもうおもちゃはいらない派だったんだけど
おばあちゃんが買ってきてしまい・・・トトは大喜びでございます。
AE9B7597-41EC-4E77-88FB-6ED8FE137CEF.jpg
終始笑顔でした。
ココタマハウスをめぐって喧嘩しそうには何度もなっているけど
「これで喧嘩したらココタマハウスはおばあちゃんのお家に持っていきます。」
と言うと静かになります。
これでいつまでいけるかなぁ。

私は今年、ずっと子供たちに渡すのを躊躇していた作品をあげました。
B6F82305-2D68-44D7-832A-464B1586C562.jpg
これは、中学生の頃、家庭科の夏休みの宿題でつくりました。
課題は「おもちゃ」

フェルトでお店屋さんごっこグッズを作ることにしました。
中学3年生、受験生の夏、勉強に加えて舞台の稽古が毎日のようにあり忙しい日々でした。
合間を縫って行った家族旅行にも裁縫セットとフェルト等を持っていってちくちく縫い縫い。
その作品がこちら↓

●パン屋さん
EBFD3E90-0476-4ECC-A90B-5CE4E6D158FF.jpg

●お菓子屋さん
A73C4A92-55F2-4900-9753-432B65EC7056.jpg

●八百屋さん
6EA18367-5C54-45F9-9E09-D7CFB50F8B37.jpg

あの忙しさの中、中学生にしてはよく頑張ったなぁと思います。
先生も評価してくて家庭科の区の展覧会に出展、その後都展まで行き表彰していただいた思い出の作品。

私の母はもったいないから子供たちにあげるなんて・・・と言っていましたが
これって遊んでもらわないと意味ないよなと思って今年のクリスマスプレゼントとして渡しました。
「お母さんの宝物だから大切に遊んでね。」
って。

トイストーリー3にハマってる子供たちだからこの言葉の意味がよく分かると思う。

大切に遊んでくれています。
(ルル以外・・・)

思い出の品を継承していくクリスマス、いいかも。


夜にはまたパンを焼いたんだけど、アンパンマンのはずがこぶ取り爺さん(*´ω`*)

01EDACF6-667E-4EB3-83DC-C8FAF5056AD7.jpg
味はお美味しかったです。
夕飯の写真はドタバタして撮り忘れた・・・。

日本の社会人は普通に仕事だからいつも通りディナーは夫とは一緒に食べられず。
残念。

でも短い時間で家族でクリスマスの動画みたりクリスマスの歌を歌ったりしました。

子供たちが皆小学高学年になったらパパが帰ってくるまで夕飯待ってられるかなぁ。。。
あと10年くらい。。。
あっという間だろうな。





posted by ハッピーママ at 11:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。