2015年04月24日

インフルエンザ休みと褒め言葉

春休み、ララ→トト→私が順番にインフルエンザになり、2週間ずーっとお家生活。

いやぁ、辛かった。
インフルエンザってこんなに辛かったっけ︎

初日、朝から頑張って夫を送り出し、朝食や昼食も食べれなかったけど子供達のは用意しただけで大体は別室で寝てました。どんどん身体が痛くてたまらなくて、夕食は無理〜、3人もギャーギャーいってるし面倒見れない〜って思って夫に電話して早退をお願いしてしまいました。
帰って来てくれた時は、夫が天使にみえた!


あの辛いインフルエンザをA型、B型、2回乗り越えたトトは凄い!

ちなみにまだ私がかかる前、トトララのインフルエンザがかぶっていた時、2人で隔離生活をしてもらいました。

6EE73122-9361-482C-ADBD-06B6D90AEFEC.jpg
2人だから淋しくない〜って言ってたけど
3日目くらいにシクシク泣くもんだから可哀想で、扉を開けて柵をしてルルが抱きついたりしないようにだけのソフト隔離にしました。

これに切り替えてからは何だか楽しそうだったな。
果たしてこのソフト隔離は意味があるのか?と親族から疑問が投げ掛けられたが、ルルと夫はうつらなかったから、、、まぁ、そーゆーことです。

ちなみにこちらはソフト隔離中の私から見た家族。

725BA738-25F0-47A2-BE1B-92CF7E63B2FB.jpg
私はしばしの休憩を頂けて隔離万歳です。

夫に感謝感謝。
3食のご飯を3日間作ってくれてありがとう。
子供達の面倒みてくれてありがとう。
お風呂や着替えもありがとう。
ルルのウンチ時もオムツ替えありがとう。


私は、家事が苦手。
たぶん、育児も苦手分野な気がしてました。

でも、家事育児に奮闘する夫を見て、「あぁ、一応6年間家事育児をしてきて、苦手とは言っても出来ることは増えたんだな。」と思いました。

夫、曰く主婦は左脳と右脳と身体をフルに使ってるね、凄いねと、お褒めの言葉をいただきました。主婦は体力、瞬発力、判断力、忍耐力、包容力、把握力など様々な能力を駆使してるらしい。


その褒め言葉を胸にこれからも頑張ります!!




posted by ハッピーママ at 07:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする